診療内容

仙台市青葉区一番町の歯医者 仙台一番町やながわ歯科医院の診療内容について 仙台市青葉区一番町の歯医者 仙台一番町やながわ歯科医院の診療内容について

小児歯科から歯周病、予防歯科、インプラント、入れ歯など
幅広い治療を行っています。

一般歯科

一般歯科では主にむし歯治療を行います。
【歯の痛み】【違和感】【冷たいものがしみる】などの症状をそのままにしていませんか?
早期発見は症状が最悪の事態になることを防ぐメリットがあります。
痛みは放置せず、お早めにご相談ください。

なるべく痛みを抑えるために

当院では痛みを最小限に抑えるために、様々な工夫を行っています。

写真 二種類の表面麻酔

二種類の表面麻酔

当院ではスプレータイプと塗布タイプ(バナナ味)の二種類の麻酔をご用意しています。
麻酔注射を打つ前に歯ぐきに塗布することで、針を刺す時の痛みを軽減します。

写真 電動麻酔器

電動麻酔器

手動と大きく違うのは、注入圧と注入速度が一定に保たれることです。
一定に保つことで麻酔液を少量ずつ注入することにより、痛みを軽減できます。

写真 細い注射針

細い注射針

極細の33G・30Gの針を使用します。
細い針で痛みの少ない注射を行うことが可能です。

※33Gは太さ0.26mm、30Gは0.3mmの針となり、33Gは歯科の麻酔針の中で最も細い針になります。

コンポジットレジン修復

  • イラスト コンポジットレジン修復
  • イラスト コンポジットレジン修復

コンポジットレジンとはむし歯などの治療の際に、削った箇所を埋める時に使用するプラスチック素材の白い詰め物です。以前は耐久性や変色などの問題もありましたが、改良が進み適用範囲が広がっています。
インレー(詰め物)に比べ削る量が少なく、削ると同時に充填できるので、基本的には1回の治療で終わります。また色も白いため見た目もなじみやすいです。

歯をなるべく削らない【MI治療】

  • イラスト 歯をなるべく削らない【MI治療】切削前
  • イラスト 歯をなるべく削らない【MI治療】1
  • イラスト 歯をなるべく削らない【MI治療】2
  • イラスト 歯をなるべく削らない【MI治療】切削前

歯は1度削ってしまうと元に戻ることはありません。
健康な歯を少しでも残す為に行うのが【MI治療(ミニマルインターベーション)】です。
「う蝕(むし歯)検知液」というむし歯に感染した部分だけを認識できる液を使用し、感覚だけでなく目視で確認してむし歯部分の除去に臨めます。

精密根管治療

  • イラスト
  • イラスト
  • イラスト
  • イラスト
  • イラスト
  • イラスト

歯の根っこ部分には細い神経が通っています。
むし歯が進行し、菌が神経にある細い管に感染してしまったら、最悪の場合抜歯しなければいけません。
当院ではなるべく歯を残せるよう感染した管をキレイに掃除して、感染物質を除去する根管治療を行っています。

安心・安全な状態で治療を行うために

根管治療は歯の根の治療の為、いつも以上に感染には気を配った治療が必要になります。
検査や器具にもこだわり、徹底したルールのもと治療を行います。

写真 滅菌した器具の使用

滅菌した器具の使用

根管治療に限らず、治療に使用する器具は必ず消毒・滅菌処理を行い、患者様ごとにお取り替えしています。

写真 ラバーダムの使用

ラバーダムの使用

ラバーダムとはゴム状の布のことで、患部を唾液などに含まれる菌から守る役割があります。

写真 CT撮影の実施

CT撮影の実施

レントゲンだけでは診査・診断が不十分な場合、歯科用CTで撮影します。3D撮影できるので、より精確な治療に繋がります。

小児歯科

乳歯は歯の表面のエナメル質が永久歯に比べて薄く、非常にデリケートなため、むし歯になりやすい状態にあります。
乳歯がむし歯になってしまうと、永久歯に生え変わった際にむし歯になるリスクが高まります。お子様の歯を守るためには、幼少期から正しいケアを行うことが大切です。

お子様の歯をむし歯から守るために お子様の歯をむし歯から守るために

赤ちゃんのお口の中は無菌状態ですが、
親御さんからのスキンシップによりむし歯菌がうつってしまい、むし歯に感染することがあります。
お食事でのスプーンやお箸の共有を避けて、
赤ちゃんにむし歯菌がうつらないようにしてあげてください。

フッ素塗布

イラスト フッ素塗布

むし歯菌の活動を抑え、歯の質を強くする働きのあるフッ素を塗布することで、むし歯になりにくい歯を育てます。
定期的なフッ素塗布で丈夫な歯をつくっていきましょう!

シーラント

イラスト シーラント

奥歯の溝は深く汚れがたまりやすいため、歯ブラシの毛先がなかなか入らず、汚れがたまりやすくなっています。
シーラントと呼ばれるプラスチックを溝に埋めることで、汚れがたまるのを防ぎむし歯を効果的に予防します。

ブラッシング指導

自ら進んで歯磨きを行うお子様は少ないのではないでしょうか?
健康なお口の状態をキープするためには、日頃の歯磨きが大切です。
歯科衛生士が正しいブラッシング方法をお伝えしますので、正しく歯が磨けるようになりましょう!
親御さんは仕上げ磨きでもサポートしてあげてください。

当院が心掛けていること

初めてのお子様は歯医者に対して恐怖心が強く、すぐに治療ができない場合があります。
当院では院内の雰囲気に慣れてもらうことから始めますので、無理やり治療を行うということはしません!
まずは会話をしながらコミュニケーションをとり、お子様との信頼関係を築くことを大切にしています。
また診療室にはお子様用のイスを完備しておりますので、お子様と一緒にお入りいただけます!
お子様の治療を確認されたい方、ご自身の治療の際に、お子様の様子を見ていたい方などご家族でのご来院を歓迎します。
歯医者さんデビューでも安心してお越しください!

予防歯科

近年、「歯を治す」ということよりも、「歯を守る」ということが重要視されてきています。「痛くなってから歯医者に行く」という考えのままだと、むし歯や歯周病などの症状が進行してしまい、最悪の場合歯を失ってしまう場合もあります。残念ながら天然の歯は一度削ってしまうと、二度と元に戻ることはありません。
ご自身の歯の健康維持のためにも、定期的なクリーニングと検診で健康な歯を守りましょう。

プロによるクリーニング(PMTC) プロによるクリーニング(PMTC)

PMTCは【プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング】の略で、
セルフケアだけでは落としきれない汚れをプロによってキレイにするお口のクリーニングです。
※当院では月に1回のクリーニングをおすすめしています。

PMTCの流れ

イラスト 1 歯石・歯垢の除去

歯石・歯垢の除去

専用の器具で、徹底的に歯石・歯垢を除去していきます。

イラスト 2 研磨

研磨

専用の歯ブラシにフッ化物入りのペーストを用いて、歯の着色を取り除き、1本1本丁寧に磨いていきます。

イラスト 3 フッ素塗布

フッ素塗布

むし歯を予防する効果のあるフッ素を歯と歯の間や表面に塗っていき、むし歯 になりにくい歯にしていきます。

イラスト 4 ホームケアアドバイス

ホームケアアドバイス

どうすればむし歯を予防できるのかというお話と、正しいブラッシング方法をご指導いたします。

ブラッシング指導 ブラッシング指導

お子様だけでなく大人の方にもブラッシング指導を行います。
「毎日歯を磨いていてもむし歯になってしまう」「いつも歯医者で磨き残しを指摘される」そんな方は正しい磨き方ができていない可能性が高いです。
ブラッシングの見直しをして、正しい磨き方をマスターしましょう!

歯周病

歯周病は歯を失う原因の第一位であり、成人のおよそ8割の方が歯周病にかかっているといわれています。
プラーク(歯垢)内の歯周病菌が歯肉や骨などの組織を破壊し、症状が悪化してしまうと歯が抜け落ちてしまうこともあります。

このような症状はありませんか? このような症状はありませんか?

  • 歯肉から血が出る
  • 歯肉が腫れた
  • 歯がぐらぐらする
  • よく噛めない
  • 歯がしみる
  • 歯肉の色が悪い
  • 口臭がする
  • 歯茎ががって歯が長くなった
  • 年をとるにつれ歯並びが悪くなった
  • 歯が浮いた感じがする

上記に当てはまる項目があった場合、歯周病の可能性があります。
症状が進行する前に、お早めにご相談ください。

全身疾患への影響

歯周病菌はお口だけではなく、全身疾患へ口腔内を経由して体内臓器に感染する場合と、血液を経由して臓器に感染する場合があります。
臓器に感染してしまうと全身の様々な疾患へ影響する場合があるので、お口の健康を保つことは全身の健康を守ることにも繋がります。

お口の病気が原因でおこる全身病

  • 全身疾患への影響
  • 誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)
  • 糖尿病
  • 早期低体重児出産
  • 心疾患
  • 骨粗しょう症

歯周内科治療

お薬の服用によって、内側から健康に導く治療方法です。ただお薬だけで治るものではありませんので、歯石の除去などその他の治療と合わせて治療を行います。
また妊娠中の方やお薬のアレルギーがある方など、歯周内科治療を行っても効果が期待できない場合や不向きな場合もありますので、まずはご相談ください。

歯周外科治療

歯石除去やお薬の服用では改善が見込めない場合は、外科的処置をご提案させていただきます。
例として、歯ぐきを切り開き歯周病菌に感染した組織の除去や歯周組織の形態をもとの状態に回復させる再生療法などを行います。

セラミック治療

美しいお口元をつくることを目的とした治療です。
「銀歯の見た目が気になる」「耐久性が気になる」など見た目だけでなく、素材にもこだわった詰め物や被せ物治療をご提案いたします。

当院が扱う詰め物(インレー)・被せ物(クラウン) 当院が扱う詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)

イラスト メタル(インレー/クラウン)

メタル
(インレー/クラウン)※保険適用

安価で強度もありますが、審美性が低く金属の溶け出しなどによるお身体への悪影響のリスクもあります。

イラスト ジルコニア(インレー/クラウン)

ジルコニア
(インレー/クラウン)

強度・透過性に優れた素材で、人工ダイヤモンドとも呼ばれています。金属を使用しないため、歯ぐきへの着色の心配もありません。

イラスト ゴールド(インレー/クラウン)

ゴールド
(インレー/クラウン)

審美性には少し欠けますが、耐久性・適合性に優れた素材です。天然歯に近い硬さで、噛み合う歯をすり減らす心配がありません。

イラスト メタルボンドクラウン

メタルボンド
(クラウン)

内側が金属、外側がセラミックのため、変色の心配がなく、見た目にも優れています。またブリッジに使用することも可能です。

当院が扱う土台

イラスト メタルコア ※保険適用

メタルコア ※保険適用

銀合金で作られた金属の土台です。
強度が高いというメリットがありますが、歯の根に負担が掛かりすぎるというデメリットもあります。

イラスト レジンコア ※保険適用

レジンコア ※保険適用

プラスチック素材の土台です。
色が白く被せ物ともなじみやすいです。

イラスト ファイバーコア

ファイバーコア

金属を使用しない土台で、歯質に近い弾性を持ち、歯の根に負担をかけません。

当院が扱う土台

可能な限り、色調・形態などを最大限合わせて、患者様の歯の色や噛み合わせになじむように作製させて頂きます。また金属を一切使用しない「メタルフリー治療」も行っておりますので、アレルギーが心配な方も安心して治療していただけます。 可能な限り、色調・形態などを最大限合わせて、患者様の歯の色や噛み合わせになじむように作製させて頂きます。また金属を一切使用しない「メタルフリー治療」も行っておりますので、アレルギーが心配な方も安心して治療していただけます。

ホワイトニング

クリーニングだけでは落としきれない沈着してしまった歯の汚れをホワイトニングを行うことで、本来の白さに戻すことができます。
歯を削らずに白くすることができるため、コーヒーやタバコなどの着色が気になる方や、大切なイベントを控えている方などにおすすめの治療です。

オフィスホワイトニング

写真 オフィスホワイトニング

医院で行うホワイトニングです。クリーニング後に薬剤を塗布し、光照射によって歯を白くしていきます。回数を重ねて行うことで更なる効果が期待できます。

ホームホワイトニング

写真 ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。歯の型取りを行い専用のマウスピースを作製します。そのマウスピースに薬剤を入れて一定時間歯に装着し白くしていきます。家事中やテレビを見ながらなどの時間を有効活用し、ホワイトニングを行うことができます。

入れ歯(義歯)

歯を失ってしまった場合の治療として長年親しまれている入れ歯ですが、「痛い」「合わない」「噛みにくい」などのお悩みが多い印象もあります。
歯ぐきは日々変化しますので、入れ歯の調整やメインテナンスを行うことが大切です。お一人おひとりのご要望をお伺いし、最適な入れ歯をご提案いたします。

このようなお悩みはありませんか? このようなお悩みはありませんか?

よくある相談内容

  • 入れ歯がすぐに外れてしまう
  • 食べ物が上手に噛めない
  • 会話がしにくい
  • 痛みがある
  • 違和感がある
  • いつも入れ歯で悩んでいる

まずは口腔内を確認させていただき、お悩みの原因を探ります。
調整が必要なのか、新しく作製した方が良いのか、費用面など気になることも多いかと思いますので、
お話しながら快適にご使用いただけるようサポートいたします。

入れ歯の種類

写真 レジン床デンチャー(総入れ歯/部分入れ歯)※保険適用

レジン床デンチャー
(総入れ歯/部分入れ歯)※保険適用

プラスチック性の素材です。安価ですが、厚みがあるため熱が伝わりにくいデメリットがあります。

写真 コバルトクロム床義歯(総入れ歯/部分入れ歯)

コバルトクロム床義歯
(総入れ歯/部分入れ歯)

耐久性と快適性に優れた素材です。熱を伝えやすく入れ歯としての歴史も長く安心です。

写真 チタン床義歯(総入れ歯/部分入れ歯)

チタン床義歯
(総入れ歯/部分入れ歯)

非常に軽く、アレルギー反応を起こしにくいのが特徴です。体になじみやすい素材で生態親和性にも優れます。

写真 スマイルデンチャー(部分入れ歯)

スマイルデンチャー
(部分入れ歯)

金属のバネを使用しないナイロン樹脂の入れ歯です。見た目も自然で違和感が少なく、柔軟性があります。

当院の特長

入れ歯作製には高度な知識と技術が必要とされます。当院長は数多くの症例を担当しており、入れ歯を得意としておりますので、入れ歯でお悩みの方は是非一度ご相談ください。 入れ歯作製には高度な知識と技術が必要とされます。当院長は数多くの症例を担当しており、入れ歯を得意としておりますので、入れ歯でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

インプラント

インプラント治療では、歯を失った部分に人工歯根を埋め込み、上から人工歯を被せてご自身の歯のように回復させる治療です。
ブリッジのように隣り合う歯に負担をかけることや、入れ歯のように外れる心配もありませんので、自然な噛み心地を可能にします。

インプラントの構造

インプラントは、上部構造(人工歯)、アバットメント(支台部)、インプラント体(人工歯根)の3つのパーツから構成されています。顎の骨にインプラント体(人工歯根)を埋め込むことで、ご自身の歯のように、しっかりと噛むことができるようになります。

  • 1.カウンセリング・検査・診断

    全身疾患の有無や生活習慣、ご不安やご要望などをお伺いし、精密な診査、診断を行います。
    検査結果をもとにお一人おひとりに合った治療方法を計画しご提案させていただきます。しっかりと時間を設けてご説明をさせていただきますので、お悩みや疑問などがございましたら何でもご相談ください。

  • 2.術前処置

    他の部分にむし歯や歯周病などがある場合は、そちらの治療を優先し、症状が安定しましたらインプラント治療に入ります。

  • 3.インプラント体埋入

    専用の機器を使用し、インプラント体(人工歯根)を顎の骨に埋入します。麻酔を行ったうえで手術を行いますので、痛みを感じることはほとんどありません。

  • 4.経過観察期間

    埋入したインプラントが顎の骨と結合するまで、安静期間を設けます。治療部位や骨の状態にもよりますが、おおよそ上顎で4~5か月程度、下顎で3~4か月程お時間をいただきます。その間は仮歯を入れることができるため、日常生活もご安心ください。

  • 5.クラウンの作製・装着

    患者様に合わせた上部構造(クラウン)を作製し、アバットメント(支台部)と連結させ、インプラントに装着します。その後、咬み合わせなどのチェックを行います。

  • 6.メインテナンス

    インプラントは日々のケアがとても大切です。ケアを怠るとインプラントの周囲組織で炎症が起こる「インプラント歯周炎」になってしまうことがあります。
    健康なお口を保つために毎日のお手入れはもちろん、定期的な歯科検診を受けましょう。検診ではインプラント以外の歯についてもしっかりとケアさせていただきます。

安心のストローマン社インプラント

当院が採用しているストローマン社のインプラントは世界でもトップクラスの シェア率を誇る、 40年以上の歴史ある信頼性の高い製品です。
異種金属0%の純チタン製のインプラントで、高い強度と骨との結合性が早いのが特徴です。

ストローマン社のサイトはこちら

写真 安心のストローマン社インプラント

歯科用 歯科用CTで精確な診査・診断

レントゲンでは平面でしか確認することができませんが、歯科用CTで撮影することで3Dの立体画像で顎の骨や神経、血管の位置、上顎洞などの形態や粘膜の状態まで把握することができます。
特にインプラント治療では、いかに精確な位置に埋入できるかが重要です。
当院では、歯科用CTを活用した、精確で安全性の高い治療をご提供いたします。

写真 歯科用CTで精確な診査・診断

骨が足りない場合の骨再生治療

GBR法(骨誘導再生法)

顎の骨がなくなったところに骨を再生させる治療法です。
ご自身の骨や骨の代わりとなる材質を、骨量の足りない部分に使用して補います。

イラスト GBR法(骨誘導再生法)

ソケットリフト法

上顎の骨の厚みが足りない場合に骨の再生を誘導する治療です。
器具を使用して口腔内から上顎洞底部という箇所を持ち上げて、人工の骨補填材を入れます。やがて数ヶ月経つと骨になります。

イラスト ソケットリフト法

歯科口腔外科

歯科口腔外科では、顎関節症や親知らずの抜歯、またお口の中のできものや怪我などの治療を対応します。
顎の痛みや、なかなか治らない口内炎など気になる症状がありましら、お気軽にご相談ください。

顎関節症

お口を動かすとカクカクと音がしたり、こめかみに痛みがある場合は顎関節症の疑いがあります。
症状をそのままにしていると、顎の関節に強いダメージを与え、
頭痛や首・肩の痛み、めまいなど顎周辺以外にも症状が出る場合もあります。

顎関節症の原因

  • 咬み合わせが良くない
  • 急激なストレス
  • 外傷や顔面打撲
  • 歯並びが良くない
  • 歯ぎしりや食いしばりがある
  • 歯をカチカチ鳴らしてしまう
当てはまる習慣がある場合は生活習慣の改善を心がけましょう。 当てはまる習慣がある場合は生活習慣の改善を心がけましょう。

親知らず

「痛みがなくても親知らずは抜いた方が良いのですか?」という質問をよくいただきます。
親知らずは真っ直ぐきれいに生えていれば抜歯の必要はありませんが、
横向きに生えていたり、少しだけ出てきている場合、歯ブラシが届かずむし歯になりやすくなったり、むし歯になった場合に隣り合う歯がむし歯になるケースもあります。
当院では、歯科用CTで撮影(保険適用)し、抜歯が必要な場合もより安全に行うことができます。
まずは親知らずの状態を確認させていただきますので、お気軽にご相談ください。

訪問歯科

訪問歯科では、通院が難しい方を対象に歯科医師がご自宅や施設に訪問し、治療や口腔内のケアを行います。
お身体が動かない、歩けないなどの理由で歯医者離れされている方は是非当院までご相談ください。

このようなお悩みはありませんか? このようなお悩みはありませんか?

よくある相談内容

  • 歯が痛い
  • 入れ歯が合わない
  • 口臭が気になる
  • 上手に飲み込めない
  • 以前と比べて食事に時間が掛かる

その他、お気軽にご相談ください!

訪問エリア

当院を中心に16km 圏内にお住まいの方が対象となります。訪問可能なエリアがお調べいたしますので、お問合せの際は住所をお伝えください。 当院を中心に16km 圏内にお住まいの方が対象となります。訪問可能なエリアがお調べいたしますので、お問合せの際は住所をお伝えください。

訪問歯科の特長

持ち運びできるポータブルユニットにて、医院で行う治療と同じように治療を行うことができます。治療のみならず、口腔内の清掃や、摂食・嚥下障害の予防などお一人おひとりに合わせた治療をご提案します。 持ち運びできるポータブルユニットにて、医院で行う治療と同じように治療を行うことができます。治療のみならず、口腔内の清掃や、摂食・嚥下障害の予防などお一人おひとりに合わせた治療をご提案します。

その他の治療

当院ではその他にも様々な治療を行っています。

  • スポーツマウスガード
  • 口臭治療
  • 咬み合わせ治療
  • 睡眠時無呼吸

口腔内にお悩みなどございましたら、お気軽にご相談ください。